大徳会について

HOME-玉真園 > 大徳会について

ごあいさつ

南に秀峰大山、眼下に雄大な日本海を見下ろすことが出来る自然に恵まれたここ大山町大塚千歳の地に、高齢者福祉の灯りをかかげてまいりました。
平成12年に公的介護保険制度が導入され、高齢者福祉は大きく変わってまいりましたが、少子高齢化社会がすすむ中で、地域の高齢者、家族の方々が安心、信頼をして福祉介護を任せていただけるケアの拠点として、一人ひとりのお客様を大切にし、お世話をしてまいりました。
今、高齢者にとって社会保障制度等、色々な問題が山積していて、日々の生活、明日はどうなるだろうと不安はありますが、いつの時代になっても 皆様が健康で生きがいのある生活をおくることが出来るよう、その人が必要とするサービスが受けられ、住み慣れた地域の中で暮らせるよう支援をして参ります。
公益事業を担う社会福祉法人として、地域社会の福祉に貢献出来ます事を努力致します。

経営理念・基本理念

  1. 個人の尊厳をまもり、利用者の意思や人格を尊重し、利用者の立場に立ったサービスを提供します。
  2. 利用者の心身の健全と、一人ひとりに応じた自立を支援いたします。
  3. 地域の皆さんとの交流を図り、ともに福祉のまちづくりに努めます。

基本方針

  1. 利用者の意向を尊重して、サービスが総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが出来るよう支援します。
  2. 事業を確実、適正かつ効果的に行い、経営基盤の強化に努め、健全な経営を図ります。
  3. 法令を遵守し、誇りをもって働ける職場づくりに努めます。
  4. 地域との交流の推進を図り、安心と信頼で結ばれる福祉施設及び介護保険事業所の運営を図ります。
  5. 身寄りの少ない高齢者に、明るい憩いの場を提供することがみ仏のお召しにかのうことであるとの信念から、高齢者施設の建設に思いたたれた創始者の遺志に反しないよう、高齢者福祉に邁進します。

沿革

昭和49年09月 厚生大臣より社会福祉法人大徳会認可される
昭和49年10月 社会福祉法人大徳会設立
昭和50年09月 軽費老人ホーム玉真園開設
昭和57年05月 天皇陛下より御下賜金を賜る
平成12年04月 居宅介護支援事業所開所
平成12年10月 施設拡張、エレベーター設置及び大規模修繕工事完成
平成20年03月 居宅介護支援事業所廃止
平成26年02月 スプリンクラー設備設置
平成26年04月 ケアプランセンター玉真園(居宅介護支援事業所)開所
平成26年06月 ホームヘルパーセンター玉真園(訪問介護事業所)開所

組織概要

事業者名称 :社会福祉法人 大徳会 (シャカイフクシホウジン ダイトクカイ)
設立 :昭和49年10月
代表者 :理事長 吉田 明正
役員等構成 :理事 6名、監事 2名、評議員13名
事業内容 :軽費老人ホームA型 1箇所
 訪問介護事業所 1箇所
 居宅介護支援事業所 1箇所
所在地 :〒689-3226 鳥取県西伯郡大山町大塚717番地
 電話:0859-54-2438
 FAX:0859-54-2393

社会福祉法人 大徳会 組織図

2015年4月1日現在

社会福祉法人 大徳会 組織図

大徳会について

↑ページ上部へ